Uboj​-​compi vol​.​11

by マグロレコード (Maguro Records)

/
  • Streaming + Download

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.

credits

released November 2, 2016

tags

tags: rock Japan

license

all rights reserved

about

マグロレコード (Maguro Records) Chiba, Japan

千葉大学のバンドサークルUbojchor(ウボイコール)のなんちゃってネットレーベルです。

contact / help

Contact マグロレコード (Maguro Records)

Streaming and
Download help

Track Name: PIECES - 文字の華
天降り付く 天女の魅せし
今宵より伝ふ 文字の華

悪趣味な貴族達や
罰当たりな代官に
心に耳を与えて
恥という文字与えましょう

羽衣 願い込め
ものどもを従わせちゃう(ひふみむ)

歌えや 踊れや ひれ伏せよ(ひれ伏せよ)
今宵の主は私よ
己を 信じぬ その心(その心)
刹那に舞い散る

悪鬼扱い 尋ねもの
遊び過ぎた 天女様
泣いてる 少女に出会う
失敗で心折れたそう

やさしく 髪をなで
耳元で 言葉を告げる(ひふみむ)

堪えよ 悔しさ
この腑抜け(この腑抜け)
頂への道は修羅道
崇めよ 過ち
その意味を(その意味を)
あなたに幸あれ



一に夢
二に慈悲を持ち
三に立ち上がり
武者となれ

舞う(風櫛雨木の日を)
咲く(椿の花のように)
散る 遠く未来を照らす
戻ることのない定めなら
悔いのないような 道を行きたい

おみ足二つを筆にして
物語を綴りゆこう
あなたの想いを墨に乗せ
染めよう うつつを

歌えや 踊れや 光あれ
この世の主は あなたよ
儚い 切ない 美しさ
この世に舞い散れ

天降り付く 天女の魅せし
今宵より咲きゆく 
現舞う文字の華
Track Name: fallin'star,silver night
貴方には 信じてほしい話がある

私の一番美しい夜の話
一度だけ 私は星降る夜を見た
本当さ 貴方には知ってて欲しいんだ

風邪を引くと私は貴方に言いそびれ
昨日貴方は東の空へ駆けてった
その仕草 愛しいとはまだ言わないぜ
たまには会おうよ 私に夏を見せた人

白い目の縁が赤く
滲む夜 癒えない傷を
掻き出す貴方の
まっさらな目を通して 見てみたい、私の世界を

腐り切った顳顬に弾丸ぶち込んで
幸せになりたいって今日も苦しんでる
諦めが悪いね 私も、そう貴方も
貴方とは上手くやっていける気がするよ

折り曲げた指先でどこを指している?
幸せになりたいって私もそれだけさ
一度だけ 試してみたいことがある
貴方を抱きしめたら、何が変わるだろう?

白い目の縁が赤く
滲む夜 癒えない傷を
掻き出す貴方の
まっさらな目を通して 見たらどうなる、私の世界は?

あなたのそのまっさらな二つの目を貸して欲しい
カミングアウトする気はさらさらまだ無い
ハウツーすっ飛ばしてただずっと貴方と生きたい
今寝て翌朝目覚めたら、隣に貴方がいればいいよ
Track Name: 石井健太郎 - 轍
あぁ振り返れば かすむ景色
昇る朝霧 街を包む
もう見ることさえ できなくなる街

あぁ振り返れば 残る轍
痕を辿っても 戻れぬ景色
車は進んでいく 変わらぬ早さで
Track Name: こそね - ゆうれい(acoustic)
散々だったね、過ぎ去る日々は
靴を揃えて跳ねた幽霊は
このままじゃいられない

あの日夢見てた未来の意味を知る
なんてろくでない才能なんだ

忘れた頃に
思い出させてよ

裸足でビルを跳ねた幽霊を
忘れた頃に
思い出させてよ
Track Name: こそね - やりきれないけど(acoustic)
何も分かってはいない
何も分かってなかった 君だって

影を落としてしまったよ
誰も悪気はなかった 君だって

やりきれないけど
分かったふりをする

酒を呷ってもつらい
愚痴を溢しても虚しいだけだね

やりきれないけど
分かったふりをする